社会福祉法人てつなぎの会

社会福祉法人てつなぎの会は、北区の共同保育園(たんぽぽ共同保育園・のいちご共同保育園・すずらん共同保育園・はとぽっぽ共同保育園)と社団法人東京保育室センター(東京都内の保育室・認証保育所を会員とする団体で、北区の共同保育園もこの法人の会員だった。)が一緒になって、2010年7月23日に創設しました。

  1. 働く女性の権利、働く者の権利を保障すること
  2. 子どもの発達する権利を保障すること(どの子も平等)
  3. 地域に根ざして、地域の保育要求に応えること
  4. 平和の中で保育をすること

法人を立ち上げた4つの共同保育園および東京保育室センターは、以上の点を大事に、日々の保育をおこなってきました。しかし、東京都の認証保育所制度の創設に至り、小規模な共同保育、社団法人東京保育室センターの会員園は存続できない状況に陥りました。

親たちが作った共同保育所をこのまま廃園させるわけにはいかないこと。職員たちは、これまで作り上げてきた保育実践を生かして働き続けられる保育園を願って社会福祉法人てつなぎの会を立ち上げ、つちっこ保育園を2011年4月に開設しました。

そして2012年11月には風の子保育園を開設、2015年4月には田無ひまわり保育園、小規模保育所ひまわりのおうちを開設しました。

お知らせ

  • 2016(平成28)年度の決算情報を公開しました。

  • つちっこ保育園・風の子保育園の求人情報を更新しました。

  • つちっこ保育園・風の子保育園の求人情報を更新しました。

  • 2015(平成27)年度の決算情報を公開しました。

  • つちっこ保育園のお知らせを更新しました。