法人理念

理事長挨拶

理事長 臼坂弘子
 社会福祉法人てつなぎの会設立から理事長をつとめて、2021年で11年になります。それ以前は、つちっこ保育園の前身である無認可保育所のたんぽぽ共同保育園とはとぽっぽ共同保育園で35年余り保育士をしていました。この間多くの子どもたち、保護者の方たちや保育士の仲間に出会い、私自身は人としてたくさん成長させてもらい、また人とのつながりも広がりました。「ともに育て、ともに育ちあう」の思いを大切にして保育をしてきたからだと自負しています。

 そんな保育を発展させたいと願い北区の4つの共同保育園と東京保育室センターが一緒になり、2010年に社会福祉法人てつなぎの会を設立し、2011年4月つちっこ保育園を開園しました。続いて2012年11月練馬区に風の子保育園、2015年4月西東京市に田無ひまわり保育園、ひまわりのおうちと“てつなぎの会”の輪が広がりました。

 法人設立にあたっては、40年続いた無認可保育園時代の卒園者をはじめ、地域のたくさんの方々、団体の物心両面でのご支援が大きな力となりました。また、無認可保育所時代も様々な方の協力や、てつなぎがあって運営できました。そんな私たちの歴史を「てつなぎの会」という法人の名前に込めました。また、練馬区、西東京市の3つの保育園もそれぞれその前身に50年の共同保育所の歴史があります。そこを大切にしながらも一緒にてつなぎをして行けると思っています。

 これからも地域の方たちとともに信頼される保育園運営を進めていきます。


社会福祉法人てつなぎの会 理念

  1. 私たちは、保育・福祉サービスの提供にあたっては、命と人権を何より大切にします。
  2. 私たちは、子ども達の成長発達を守り、保護者と共同し育て・育ちあうことをめざします。
  3. 私たちは、地域のネットワークをつくりながら社会福祉・社会保障を充実させる取り組みを進めていきます。
  4. 私たちは、公共性の高い事業として、事業内容の透明性をはかると共に、民主的な運営と健全な経営を進めていきます。また、職員が生き生きと働き続けられる職場をめざします。
  5. 私たちは、憲法・児童福祉法を守るすべての人たちと手をつなぎ、人間が大切にされる社会環境をめざします。

法人ニュースバックナンバー

最新のお知らせ

  • 休園(1/26~1/31)のおしらせ
  • 2020(令和2)年度の決算情報を公開しました。
  • 休園(6/9~6/21)のおしらせ
  • 新型コロナウイルスに関する公表についてのガイドライン
  • 2019(平成31)年度の決算情報を公開しました。